エクステリア・住宅・インテリア「家の佇まい」をトータルに住まい手が時間をかけてゆっくりと紡いでいける家づくりのお手伝い 建築家 大久保麻基(Maki Okubo)が主宰するアトリエKUKKA一級建築士事務所

緑区A邸掲載

緑区A邸一家団らん

「温室のある家」緑区A邸が、HOUSING5月号「子育て時間を満喫する間取り」に掲載されました。
児童期の事例で「子どもの感性が育つ、光と風、緑があふれる家」として見開き2ページに渡り写真、図面と共に紹介されています。3/21発売で、全国の書店で販売されていますので、是非お手にとってご覧いただければ幸いです。

blog