エクステリア・住宅・インテリア「家の佇まい」をトータルに住まい手が時間をかけてゆっくりと紡いでいける家づくりのお手伝い 建築家 大久保麻基(Maki Okubo)が主宰するアトリエKUKKA一級建築士事務所

登戸Y邸の外装

登戸Y邸

明るいダイニングキッチンを囲む、
いろんな居場所のある家

  • 神奈川県川崎市登戸
  • 個人住宅
  • 設計期間:2012.11~2013.06
  • 工事期間:2013.07~2013.12

準防火地域仕様・JBN省令準耐火構造・フラット35S金利Aタイプ

照明製作:鉄の造形スタジオ 上野玄起

2nd~5th,7th撮影:Kai Nakamura

吹抜けのあるダイニングを中心とし、中間階のリビング、こもり感のある書斎、内窓でつながる個室などの沢山の居場所を緩やかに繋いだ、さりげないスキップフロアの住宅。
将来、3個室が必要になる5人家族の住まいに対応するため、1階のダイニングから1m上がった中間階のリビングを持つプランとしました。 時に、寝室・客間そして家族のリビングになります。
L型プランにより、室内からシンボルツリーを介して先に続く室内の様子を眺められる素朴で豊かな情景をイメージしました。 等身大の気取らないシンプルな空間構成の中に、「次への期待感」を予想させます。

process galleryprocess blog

登戸Y邸の外装

登戸Y邸の内装、リビング

登戸Y邸の内装、2階からのリビング

登戸Y邸の内装

登戸Y邸の内装、床下収納。2段目までの階段は可動式

登戸Y邸の内装、居間下部の大容量の収納

登戸Y邸の内装、ダイニング・キッチン

登戸Y邸の内装、横スリットの内窓

登戸Y邸の内装、お嬢様もお気に入りの出窓のある居間

登戸Y邸の内装、階段のデッドスペースを棚として利用

登戸Y邸の内装、光が沢山入る2階

登戸Y邸の内装、ワークスペースとデッキ敷きの屋上テラスへの階段と

登戸Y邸、デッキ敷きの屋上テラス

登戸Y邸の竣工2年後の外装